※サイトの表示料金は、消費税率8%を適用した価格です。
→ サイトマップ
今すぐご入会-オンラインサインアップ-
コース変更はこちらから
オプション:ホームページ
ホームページサービス
ホームページ開設お申込
お申込の流れ
サーバーについて
CGI/SSI について
アクセスカウンター
アクセス制限
FTPソフトの設定方法
よくあるご質問

アクセスカウンターについて

アクセスカウンターの設置
 
.
このアクセスカウンタは表示させたい位置に必要な1行文を挿入するだけでアクセスカウンタを表示させることができます。 CGIスクリプトファイル等を自分で用意したりパーミション必要はありません。

 
1. アクセスカウンタを表示させるにはデータファイルの指定が必要です。
このデータファイルは個人のディレクトリではなく、familleが用意したサーバの中に自動的に作成されますので、お客様側でデータファイル作成およびアップロードは必要ありません。
データファイル名にはご自分のFTP用IDを使用し、 FTP用ID.dat と記述します。複数のアクセスカウンタを作成する場合には下記の表を参照してください。
1個しかカウンタをつけない場合 FTP用ID.dat
2個目 FTP用ID. 1 .dat
3個目 FTP用ID. 2 .dat
n個目 FTP用ID. n .dat
2. HTMLファイルのアクセスカウンタを表示させたい位置に
<img src="/cgi-bin/Count.cgi?df=FTP用ID.dat" >
の1行文を記述します。この時 大文字小文字を正確に記述 してください。
3. 用意している文字スタイルは以下の5種類です。各スタイルの記述例を参考にしてください。
Style A スタイルA
<img src="/cgi-bin/Count.cgi?dd=A|df=FTP用ID.dat">
Style B スタイルB
<img src="/cgi-bin/Count.cgi?dd=B|df=FTP用ID.dat">
Style C スタイルC
<img src="/cgi-bin/Count.cgi?dd=C|df=FTP用ID.dat">
Style D スタイルD
<img src="/cgi-bin/Count.cgi?dd=D|df=FTP用ID.dat">
Style E スタイルE
<img src="/cgi-bin/Count.cgi?dd=E|df=FTP用ID.dat">

オプションを付けたい場合にはオプション一覧表カウンタサンプルを参照してください。

※3ヵ月間アクセスのないカウンターはサーバから削除されます。
※パーミッションの変更などはまったく必要ありません。
※アクセスカウンタはファイルをアップロードした時点からホームページで確認することができます。
ホームページを移行する際にカウンタの数字を引き継ぎたい場合
 
.
ホームページを新WWWサーバに移行する際に、任意の数字からアクセスカウンタを表示させることができます。 手順は以下の通りです。

【例】任意の数字”15000”からカウントさせたい

 
1. スタートしたい数字を追加してカウントファイルの記述を行います。 ただし、このオプションはデータファイルを新規作成する時のみ有効なため、データファイルにn(数字)を付加してください。
<img src="/cgi-bin/Count.cgi?dd=A& st=15000 |df=FTP用ID.n.dat">
すでに
<img src="/cgi-bin/Count.cgi?dd=A|df=FTP用ID.dat">
という記述でカウンタを表示させているのであれば
<img src="/cgi-bin/Count.cgi?dd=A& st=15000 |df=FTP用ID. 1.dat">
という記述になります。
2. 記述に失敗した時や"st= "で指定した数字からカウントされないときは、記述に誤りがないか確認した上で nの数字を変更(n+1)して 、再度お試しください。
 
ページのトップへ
. . .
. .
. . .
ページのトップへ